『会えない時間が愛を育てる』不安な気持ちを乗り越えるには?【コラム】

第3回

葛城ミレイ先生

鑑定師の葛城ミレイです。

「気になるあの人と関係を深めるには?」と言うのは、ご依頼でもとっても多いです。
実際に、どうすれば関係を深めていけるかと言うのを具体的に紹介していきたいと思います。

「押して駄目なら引いてみる」
よく耳にする文言ですね。
すごく簡単な例え話だと、ドア。
必死に押しても開かない。引くと簡単に開いちゃった。
これはアプローチ方法が間違っていたと言うことです。

恋愛でなく、自分に置き換えて考えてみるとより分かりやすいです。
お小遣いが足りなくて追加でお金が欲しいとしましょう。
親に「お金、頂戴!」と毎日毎日訴え続けていると、逆に親の方も「いい加減にして」と逆に怒られてしまったりしませんでしたか?

ずっと圧力をかけ続けられると、相手は精神的に負担になります。
毎日毎日しつこいな・・・良い加減にして欲しい・・・
そう言う気持ちになっていきます。
根負けするのを待つと言うのは、ある程度の信頼関係がないと無理です。
なので親にお小遣いの場合だともらえたりするかもしれませんが、気になる人とは、まだ信頼関係以前の状態。

しつこさや、面倒、いい加減にして欲しい・・・といったネガティヴな感情の方が心の中で大きくなっていってしまいます。

だから、時には引くことが大事になります。
毎日連絡をしていたのなら、思い切って数日送らないで我慢してみる。
毎日来ていた連絡が急に無くなったら、あなたならどう思いますか?
あれ?連絡そう言えばこないけど、どうしたんだろう?と気になりませんか?
日常化していると当たり前になってしまっていたことが、突然無くなったときには、不安になったり、心配になったり、相手のことを気にします。
すると、相手から連絡が来たりと言うことに繋がることが結構な確率であります。

日常化、習慣化してしまったものを一度止めてみることで、相手に自分の存在を再認識させるのが効果的です。

押しの強さも必要ですが、引くことも時には必要です。

一つの恋愛アプローチで、試してみて下さいね。

葛城ミレイ先生のメール鑑定、通常価格:4,000円+税が

一律2,400円+税

今すく鑑定を申し込む


今すぐ無料会員登録