無料公開鑑定を申し込む
imgホーム初めての方へ料金案内占い師一覧公開鑑定よくある質問会社概要img
無料会員登録
無料占い
ログイン
占い師さん募集中
公開鑑定
相談内容 「彼の気持ちと今後の関係を教えてください。」

同級生の彼と昨年から同窓会等で再会し、お互い数少ない独身同士ということで意識しています。

彼も好意的ではありますが、それが友情なのか恋愛感情なのか測りかねています。

同級生皆仲が良く、今後の付き合いもあるので1歩踏み出すかどうか迷っています。

彼は外見も中身も誰が見ても良い人なので、なぜこれまで独身なのかも疑問です。

彼の気持ちと今後の関係を見ていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。
愛川蓮華 鑑定結果
こんにちは。
同窓会で再会しお互い独身同士、意識し合うのも
自然のなりゆきでこれがご縁というものです。

お相手さんは外見も中身も誰が見ても好感のもてる男性なのに、なぜ独身なのか疑問と言われるが、しつかりした自分をもっており、クールな性格なので友達が結婚したから「自分も」と・・焦る気配もなく他人は他人、自分は自分と割りきって行動する方です。

むしろあなたの方が家庭的で、結婚すれば家族をまもり、良妻賢母の鏡のような女性です。
経済観念もしっかりして鷹揚な性質の持ち主なのに何故と問いたい。
あなたは結婚して平凡な家庭に幸福があります。

結婚には年齢はありません。
早婚の人もいれば、晩婚の人もいます。
どちらが良いとか悪いとかではありません。
縁のことですから、ご縁があれば結ばれます。

お互いに恋愛、結婚の運気のエネルギーが上昇している今、一歩踏み出さないでどうしますか。
今後のお付き合いを考えるなら、気心の知れた同級生に一役かってもらい、それとなくお相手さんに打診をお願いして、その後の反応によつて真意を知れば、お二人でじっくりお話し合いがてきるはずです。

そして、本当の良縁というのは、案外、身近なところにあるのです。
手を伸ばしさえすれば、またちょっと努力すれば届くところにあなたのパートナーが居るのです。
それが目の前にいるお相手さんでしょう。

お二人の霊的相性度は、80点以上で、縁が深く霊的には最も相性のいい関係です。
相手が何を考えているか一目でわかり、まさに以心伝心、あうんの呼吸で理解し合える間柄です。
したがって相手を尊重し、深く愛し合う事ができるはずです。

「赤い糸」は自分で結びつけるもの、チャンスは
あなた自身で考案し、設定するのです。
あなたのリードしだいで理想的なカップルになるで事まちがいないですね。
お相手さんも同じ想いでは・・・。

多くの男性は「妻には友達のようなタイプ」を望んでおります。
友情から始まった愛は知性によって選ばれるもので、気の合った異性が愛を育めば、許す、妥協する、譲る、察する、労わるの気持ちが無意識にあり、仲睦まじい夫婦に必要とされる心遣いになるでしょうね。

自分を見つめる眼、相手さんを見つめる眼をしっかりもって、幸せは自分で掴みましょう。
幸福の女神が微笑んでくれる様、心よりお祈りいたします。

愛川蓮華
(公開日:2020-10-08)
公開鑑定申込
※公開鑑定は無料です。
■公開鑑定一覧■
10月28日翆春「若いころからずっと結婚願望がありますが 未だに結婚できません。」
10月27日咲羅 紅「現在、10年近く続けていた会社を辞め、職業訓練を受けながら求職中です・・・」
10月26日月花「あと3年で定年ですが、その後をどう生きたら良いのか不安です…」
10月25日きらく真実「仕事の関係で、毎週一回、夜は飲み会に誘われます。 この状況いつまで続きますか?」
10月24日絹華「彼と私はやはり相性が悪いのでしょうか?」
10月23日葛城ミレイ「彼は別れたつもりなのでしょうか?」
10月22日愛川蓮華「私は結婚できるのでしょうか?」
10月21日昭晴「結婚16年目で結婚を考えていますが、どうしたら良いですか?」
10月20日スーリヤ「仕事と金運について鑑定いただきたいです」
10月19日儷佑子「職場の同僚に恋をしています」
10月18日Masami「夫との間に前世の繋がりがあるのか知りたいです」
10月17日春恋「私の人生のテーマについて教えてください。」
10月16日蒼海「生活費も底つき、何を希望に生きれば良いか解りません」
10月15日Luce「去年離婚をして、そろそろ彼氏が欲しいです」
10月14日楠田 玲子「私に良い出逢いはありますか?」
10月13日儷佑子「どうやって生計を立てていけばよいでしょうか…」
10月12日宮里砂智子「この歳で子供を産むことに抵抗と不安がどうしても拭えなくて…」
10月11日佐原 響「転職した方がいいのでしょうか…」
10月10日沙木 貴咲「彼の気持ちは本当に私に向いているのでしょうか?」
10月09日絹華「片想いのご相談をさせてください」
10月08日★愛川蓮華「彼の気持ちと今後の関係を教えてください。」
10月07日妃 彩「来年の運勢を視て頂きたいです」
10月06日「片思いの相手とお付き合いできますか?」
10月05日陽葵「仕事先の人間関係で悩んでいます…」
10月04日月花「次女が生まれた意味について」
10月03日蘭寂「人との向き合い方について」
10月02日リリ「仕事の運勢を視て頂きたい」
10月01日レディ・ポルシャ「コロナ禍で仕事の相談です」