無料公開鑑定を申し込む
imgホーム初めての方へ料金案内占い師一覧公開鑑定よくある質問会社概要img
無料会員登録
無料占い
ログイン
占い師さん募集中
公開鑑定
相談内容 「家庭を守る主婦ですが、最近年下の男性がどうも好きになってしまったようです・・・」

「家庭を守る主婦ですが、最近年下の男性がどうも気になってしかたありません。
 好きになってしまったようです・・」

その方とは、子どもの用事を通じて知り合いになったので、週に1・2度お会いする程度のものなのですが、他の人には感じない何かを感じてしまいます。
話しをしていて落ち着きますし、困った事があったらその方に相談したくもなります。
子どもの事について日常的な会話しかした事がないので、実際に相談などはしたことは無いですが・・

今はとにかく、もっと話しをする時間が持ちたくてしかたありません。
色々な事を話したいです。話すだけで落ち着ける気がします。
この先、その様な時間が持てますか?

何かある事に、その彼を思い出してしまい
時々、家事が手につかなくなってしまい困っています。

主人とは、愛情の愛がとれ、情だけが残っている様な状態です。

年下の彼に私の思いを伝えてもいいのでしょうか? この先何か進展がありますか? 

それともこのままの関係の方がよく、主人を大切にした方がいいのでしょうか?
昴稔人 鑑定結果
ご鑑定依頼ありがとうございます。
姓名鑑定・紫微斗数占星術・九星気学の昴稔人です。

そうですか。年下の彼に恋心を抱いてしまったのですね。
ご主人お子様がいらしても、恋する心はいつでも忘れてはいけませんね。

家事が手に付かなくなるほど彼を考えてしまう、乙女の恋心ですね。
でも貴女の彼への想いというのは、彼自身の事を想うというより、彼の事を想っている自分に嬉しさと喜びを感じているのです。
今は結婚して、家事に子育て・ご主人のお世話で生活に追われていて少し自分を見失っている時期です。
結婚する前、恋をしていた時代のウキウキわくわく感を思い出したい貴女の‘心’が彼を引き寄せました。

その彼ですが、ご主人と同じ星と運気の流れを持っています。惹かれるのも無理はありません。
性格的には似ていないところもありますが、本質的には同じ傾向の男性です。
お話しして落ち着くのも、なにか相談したいのも理解できます。ご主人と同じですから。
もし今の生活を捨てて彼のところへ行ったとしても、今のご主人と同じだとわかるのでまた振り出しに戻ってしまいます。

まだお話ししたいだけのような状況ですから、そこまでの覚悟はないと思いますが、今の幸せな家庭を捨ててまでこの後の進展を望むほどの男性ではありません。貴女にとってですよ。

ご自身でもよくわかっていることだと思いますが、貴女は惚れっぽいところがあり、恋多き女性です。なかなか自分に振り向いてくれないような異性に惹かれる傾向があります。
それ自体は悪いことではありませんが、結婚してご主人とお子様がいる環境ですから、心の中でひそかに思いを寄せるくらいの恋心でとどめておきましょう。

ご主人との相性は抜群ですよ。
貴女が「火性」ご主人が「木性」。
木生火 木は火を生みて燃やす 貴女にとって大吉の流れです。
お互いの良さを十分に引き出して、発展していきます。
どちらかといえば貴女の方がいつも優位な立場にあることでしょう。
ご主人がいつも貴女をしっかりと支えてくれています。

ご主人は一歩引いている感じだと思いますが、内面は気位が高いので上手に持ちあげてあげてください。家庭は安定しますし、ご主人はますます良く働いてくれます。

ご主人を大切にしてください。
貴女にとって、貴女の人生にとって必要で大切な人ですから。
(公開日:2020-08-31)
公開鑑定申込
※公開鑑定は無料です。
■公開鑑定一覧■
08月31日★昴稔人「家庭を守る主婦ですが、最近年下の男性がどうも好きになってしまったようです・・・」
08月30日きらく真実「4月からの仕事のことで悩んでいます。」
08月28日鎌田 峯善 「今の仕事を辞めようか迷っています…」
08月26日lani「既婚者の彼の気持ちが知りたい」
08月23日蘭寂「主人に不運が多いのは、何か霊的なものが影響していますか?」
08月18日リリ「前世を知りたい」
08月17日スーリヤ「転職するか、彼氏とも別れるか、迷っています…」
08月15日「今、気になっている年下の男性とお付き合いの可能性は有りますか?」
08月14日蘭寂「子供服を扱うセレクトショップの経営について」
08月13日蓮華「小学5年生になる長男のことで悩んでいます」
08月10日儷佑子「この先幸せになれるときはくるのでしょうか。」
08月09日柚羽「また、本気で好きになれる人が出来ますか?」
08月08日Masami「私の苦労はいつ報われますか」
08月07日春恋「この4月より小学校2年生になりました娘のことです」
08月04日月花「昔、片思いしていた年上男性を忘れることはできますか?」
08月01日リリ「彼の本当の気持ちが分かりません」