無料公開鑑定を申し込む
imgホーム初めての方へ料金案内占い師一覧公開鑑定よくある質問会社概要img
無料会員登録
無料占い
ログイン
占い師さん募集中
公開鑑定
相談内容 「彼と私はやはり相性が悪いのでしょうか?」

初めまして。
私は占いが好きでよく占って頂きますが、最近気になる方との相性などを占うと、
ほとんどが彼とは合わない、上手くいっても喧嘩ばかりになってしまうなどという内容です。

彼と私はやはり相性が悪いのでしょうか?
そして、これから先私たちはどういう風になっていきますか?
絹華 鑑定結果
はじめまして。
今回担当させていただきます絹華です。
よろしくお願いします。

K様は、最近気になるお相手との相性をいくつか占いで鑑定してもらったとのこと。上手くいっても喧嘩ばかりになってしまうという結果が出たということなのですね。気になってしまいますね。

お2人のホロスコープを作り、西洋占星術で鑑定しましたので、順にご説明させていただきますね。

まず、K様は豊かな情愛の持ち主です。熱い気持ちを秘めたロマンチストでもありますね。
恋愛をすると、「愛する人のために…」という気持ちと「自分の気持ちのままにいきたい…」という正反対の心が同居し、葛藤しがちです。

一方、お相手のG様は自信にあふれたリーダータイプの方です。気くばり上手で社交的で、異性からの人気も高い方のようです。

お2人は、互いに自分にない感性を持っているため、それが心地よい刺激となり、強く惹かれやすいようです。

すんなりとお付き合いが始まる可能性は大いにありますよ。

ただ、感性が違いすぎるだけに、相手を触発し合ってしまう…という傾向もあります。仕事上のパートナーならば、向上しあえる相性となりますが、恋愛となると、つき合いが長くなるにつれ、お互いを打ち消しあうようになるかもしれません。それが喧嘩という形にもなりやすいようです。

とはいえ、占いで相性が悪いから2人はもうダメ、ということではありませんよ。

相性のことは頭にインプットしておき、ならば、どうすればよりよい関係を築けるかを考えればいいのです。

そもそも、喧嘩をするとき、人の心の奥底には、「私のことをわかってほしい」という思いが潜んでいます。つまり、相手が何を望んでいるかを知ることで、解決法を見つけられるのです。

一番いいのは、相手に直接聞いてみることです。そうすることで、原因もハッキリしますし、お互いの理解度が深まりますよね。

つまり、雨降って地固まる作戦です。

ただ、解決法を実行するうえで、どこかで我慢することも必要になってくると思いますし、自分のキャラじゃないような言動をあえてしなければならないかもしれません。

でも、そうやって歩み寄ることで、あなた自身も着実に成長していきます。

そういったすれ違いの原因を少しずつでも解決していけば、どんな相手とだって楽しくやっていくことはできますよ。

G様は鈍感なところがありますから、あなたがハッキリ意思表示しない限り、いつまでたっても、あなたの恋心に気づかず、妹的な年下のお友達というスタンスのままで終わるかもしれません。

もし、告白し、恋に破れたとしても、悲観することはありません。乗りこえようとした努力は、あなた自身の人間性や女子力を磨くことになります。
次はもっと素敵な恋ができるでしょう。

運命を動かしていくのはK様ご自身です。
気持ちを整理してから、決められるとよいと思います。

心より応援しております。

絹華
(公開日:2020-10-24)
公開鑑定申込
※公開鑑定は無料です。
■公開鑑定一覧■
10月31日スーリヤ「ベストな判断、未来に起こることについて アドバイス下さい」
10月30日柚羽「この先どのようにしたら職の定着ができますか?」
10月29日るるぼ「仕事と家庭の両立が不安です…」
10月28日翆春「若いころからずっと結婚願望がありますが 未だに結婚できません。」
10月27日咲羅 紅「現在、10年近く続けていた会社を辞め、職業訓練を受けながら求職中です・・・」
10月26日月花「あと3年で定年ですが、その後をどう生きたら良いのか不安です…」
10月25日きらく真実「仕事の関係で、毎週一回、夜は飲み会に誘われます。 この状況いつまで続きますか?」
10月24日★絹華「彼と私はやはり相性が悪いのでしょうか?」
10月23日葛城ミレイ「彼は別れたつもりなのでしょうか?」
10月22日愛川蓮華「私は結婚できるのでしょうか?」
10月21日昭晴「結婚16年目で結婚を考えていますが、どうしたら良いですか?」
10月20日スーリヤ「仕事と金運について鑑定いただきたいです」
10月19日儷佑子「職場の同僚に恋をしています」
10月18日Masami「夫との間に前世の繋がりがあるのか知りたいです」
10月17日春恋「私の人生のテーマについて教えてください。」
10月16日蒼海「生活費も底つき、何を希望に生きれば良いか解りません」
10月15日Luce「去年離婚をして、そろそろ彼氏が欲しいです」
10月14日楠田 玲子「私に良い出逢いはありますか?」
10月13日儷佑子「どうやって生計を立てていけばよいでしょうか…」
10月12日宮里砂智子「この歳で子供を産むことに抵抗と不安がどうしても拭えなくて…」
10月11日佐原 響「転職した方がいいのでしょうか…」
10月10日沙木 貴咲「彼の気持ちは本当に私に向いているのでしょうか?」
10月09日絹華「片想いのご相談をさせてください」
10月08日愛川蓮華「彼の気持ちと今後の関係を教えてください。」
10月07日妃 彩「来年の運勢を視て頂きたいです」
10月06日「片思いの相手とお付き合いできますか?」
10月05日陽葵「仕事先の人間関係で悩んでいます…」
10月04日月花「次女が生まれた意味について」
10月03日蘭寂「人との向き合い方について」
10月02日リリ「仕事の運勢を視て頂きたい」
10月01日レディ・ポルシャ「コロナ禍で仕事の相談です」