無料公開鑑定を申し込む
imgホーム初めての方へ料金案内占い師一覧公開鑑定よくある質問会社概要img
無料会員登録
無料占い
ログイン
占い師さん募集中
公開鑑定
相談内容 「この先どのようにしたら職の定着ができますか?」

現在、精神疾患を患っています。
病気を伏せて就職するのですが、嫌なことがあると逃げ出してしまいすぐ辞めてしまいます。

仕事をする気はあるのですが、このようなことを繰り返してしまっているので、いっそのこと障害者就労をした方が良いのではないかと考え始めました。

ちなみに障害者手帳は貰ってません。
この先どのようにしたら職の定着ができるのか、鑑定をお願い致します。
柚羽 鑑定結果
こんにちは。
鑑定士の柚羽です。
この度はご依頼いただきまして誠に有難うございます。どうぞ宜しくお願い致します。

ご病気であることを隠しながらこれまで良く頑張ってこられましたね。
まず、逃げ出すということは悪いこと、恥ずべきことだと思われがちですが、そんなことはありません。逃げることも立派な勇気だということを知ってください。
その上貴方は病気を患っているのです、普通の人が耐えられることが耐えられなかったりするのは仕方がありません。
逃げて会社を辞めてばかりの自分を責めたり、病気である自分を責めることを今すぐ止めましょう。
貴方が今すべきことは、ここまで頑張ってきたご自身をしっかり褒めて自分で自分を認めてあげることです。

そして、可能であれば障害者手帳を申請しましょう。
障害者手帳に対して色々と思うところや、申請に対して制限などあると思いますが、その方がより貴方の中に眠っている可能性を引き出すことが出来ます。チャンスも増えるはずですよ。今までのように隠すのではなく、勇気をもって病気だということをオープンにしていくのです。もちろん出来る範囲、ゆっくり少しずつで構いませんよ。

病気を欠点だと捉えるのではなく、個性だと捉えましょう。
人間、声が低かったり、肌の色が違ったり、色々な人間がいますよね。それと一緒なのです。貴方は決して人として何かが劣っていたり、欠落しているのではないのです。

障害者就労が可能であれば、障害者就労してみましょう。
何も引け目に感じることはないですし、ためらう必要もありません。
今まで嫌なことがあってすぐ辞めてしまったことを悔やみ気落ちするよりも、その過去を生かして、逆手にとって1ミリでも一歩前に進むのです。
 
ただ、障害者就労であろうと一般就労であろうと、病気のことを隠すのはなるべく止めましょう。その時は隠し通せても、長い目で見ていつか必ず後悔します。
就職とは、自分を知ってもらうこと。隠すことは雇用主を欺くことになり、信頼を失うことにも繋がりますよ。

以上の鑑定を参考に、ひとつずつ、出来る範囲で結構です。
是非実践してみてください。
最後に大事なことなのでもう一度いいます。ここまで頑張った貴方は立派なのです。
絶対に自分を卑下しないこと。
必ずできるはずですよ。また何かあったらいつでも相談に来てください。
(公開日:2020-10-30)
公開鑑定申込
※公開鑑定は無料です。
■公開鑑定一覧■
10月31日スーリヤ「ベストな判断、未来に起こることについて アドバイス下さい」
10月30日★柚羽「この先どのようにしたら職の定着ができますか?」
10月29日るるぼ「仕事と家庭の両立が不安です…」
10月28日翆春「若いころからずっと結婚願望がありますが 未だに結婚できません。」
10月27日咲羅 紅「現在、10年近く続けていた会社を辞め、職業訓練を受けながら求職中です・・・」
10月26日月花「あと3年で定年ですが、その後をどう生きたら良いのか不安です…」
10月25日きらく真実「仕事の関係で、毎週一回、夜は飲み会に誘われます。 この状況いつまで続きますか?」
10月24日絹華「彼と私はやはり相性が悪いのでしょうか?」
10月23日葛城ミレイ「彼は別れたつもりなのでしょうか?」
10月22日愛川蓮華「私は結婚できるのでしょうか?」
10月21日昭晴「結婚16年目で結婚を考えていますが、どうしたら良いですか?」
10月20日スーリヤ「仕事と金運について鑑定いただきたいです」
10月19日儷佑子「職場の同僚に恋をしています」
10月18日Masami「夫との間に前世の繋がりがあるのか知りたいです」
10月17日春恋「私の人生のテーマについて教えてください。」
10月14日楠田 玲子「私に良い出逢いはありますか?」
10月13日儷佑子「どうやって生計を立てていけばよいでしょうか…」
10月12日宮里砂智子「この歳で子供を産むことに抵抗と不安がどうしても拭えなくて…」
10月11日佐原 響「転職した方がいいのでしょうか…」
10月10日沙木 貴咲「彼の気持ちは本当に私に向いているのでしょうか?」
10月09日絹華「片想いのご相談をさせてください」
10月08日愛川蓮華「彼の気持ちと今後の関係を教えてください。」
10月07日妃 彩「来年の運勢を視て頂きたいです」
10月06日「片思いの相手とお付き合いできますか?」
10月05日陽葵「仕事先の人間関係で悩んでいます…」
10月04日月花「次女が生まれた意味について」
10月03日蘭寂「人との向き合い方について」
10月02日リリ「仕事の運勢を視て頂きたい」
10月01日レディ・ポルシャ「コロナ禍で仕事の相談です」