365日、24時間。時間は皆に平等に与えられています。
同じ24時間であれば、悲しい気持ちで過ごすよりも、笑顔で楽しく過ごしたいですよね。
それは、誰もが思うことだと思います。

ただ、そうは言っても、生活していると、思うように笑顔になれることなんてないわ。と思われるかもしれません、 しかし、笑顔になれる何かを待つのではなく、自ら、幸せに気付くことで、笑顔を増やすことは出来るものなのです。

それは、「感謝出来ることに気付く」ことです。
感謝なんて・・と思われるかもしれませんが、人は案外、当たり前ではないのに、 当たり前のことに感謝出来ていないものです。
例えば、朝になったら太陽が昇ることも、雨風しのげる家があることも、食事があることも。
当たり前ではありますが、当たり前ではないことなのです。

人は、幸せに気付き「ありがとう~!」と感謝しますと、幸せな波動を出すことが出来ます。
幸せな波動を出しますと、「類は友を呼ぶ」の法則で、再び、あなたが幸せを感じることが出来ることがやってきます。
波動って何?とわからなくとも、例えば、いつも顔を合わせる友人が、何も言わなくとも、今楽しいのか?辛いのか?を、 なんとなく感じ取ることってあると思います。私たちは意識している、しない。関係なく、 人が発信している波動を感じる能力が備わっています。

あなたに今、与えられている、当たり前の幸せに気付いてください。
そして、それぞれに「ありがとう~」と感謝することで、あなたは幸せな波動となることができます。
幸せに気付けば、気付くほど、あなたが自然に笑顔になる出来事も増えて行くでしょう。
笑顔の絶えない毎日を自ら作って行きましょう。

この先生に鑑定を申し込む

特集トップへ戻る